プロフィール

大石竜子

Author:大石竜子
いらっしゃいませ。
管理人詳細はカテゴリーの
『プロフィール』にあります。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お仕事情報とつれづれ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
アホ毛黙示録。
後頭部に逆毛を立てるとよろしいと
どこかで見た気がしたので
そんな感じに髪を梳いていたら
ブラシを押しても引いても動かなくなりました。
30分格闘してたまたま居た兄にヘルプを頼むも
図画工作の腕が四歳で止まっているのを
知っているので、協力してくれるありがたさと
悲惨な結末の予感がない交ぜに。

二人がかりでも取れず頭皮がみしみし悲鳴をあげます。
ブラシ解体を試みるも無駄に頑強な作りです。
ブラシを頭に付けたまま小粋に暮らすのは
さすがに嫌なので、結局髪を切ってもらいまして
ナスのヘタっぽくなりました。
割とコナン君というか人工的なアホ毛です。
アホ毛を描くのは良いけど、自分にアホ毛はきついので
必死にワックスで撫で付けます。
ツヤのあるアホ毛が出来ました。
そういえばソフトワックスしか無かったわ。

君ならどうすると頭の中に流れるデンジマンの
エンディングテーマ。
ヘタをピンで止めて内側に隠しましたけれども
気を抜くとぴょこんと出てくるので、
あまり外出したくない今日この頃です。
スポンサーサイト
【2012/05/23 02:28】 | ・つれづれ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。